.

自賠責保険とは正式名称で自動車損害賠償責任保険と言い通称自賠責保険と言う保険になります。76-9-40

このような自賠責保険は属に強制保険とも呼ばれていて愛車を決められた期間ごとの車検に通す際は決められた期間内に自賠責保険に加入している必要があります。76-14-40

つまり全ての車が加入する必要がある保険なのです。76-20-40

それではクルマが自賠責保険に加入したまま売却した際にはどうなるか考えてみましょう。76-1-40

自賠責保険というのは車検時に更新をすることが多数存在しますがもしも自賠責保険に入ったままの車を売却した場合はその金額が返金されるという事例はほとんどありません。76-6-40

というのも、自賠責保険の加入を一旦抹消して、保有者に移すのはちょっと手間がかかるのです。76-15-40

そのため、自動車損害賠償責任保険は、名義変更をした後にクルマとともに移すことが通常です。76-7-40

ただその代わりの額を代金に乗っけてくれるのです。76-18-40

強制保険(自賠責保険)という保険は自動車税と違い、支払った保険額を1ヶ月単位で割った額が返金されるやり方ではなく、査定に乗せるという手段を利用するのが一般的なのですがこのことが買取査定書に明記される場合は稀です。76-5-40

ですから、車買取の場合は自動車損害賠償責任保険を考慮した金額が買取額に入っているかをチェックしたほうがいいでしょう。76-16-40

あなたが支払った金額がどの程度の金額かを頭に入れておけば、見逃すことはないです。

その自賠責保険の保険料は、契約期間により違うため、注意しましょう。

クルマの処分や廃車の際には自賠責保険の名義を変更しましょう。

もしも名義変更を忘れていたら、保険会社よりあなた宛てに自賠責の満期お知らせが届くことになります。

あなたが手放すか悩んでいるマイカーが少しでも損をせずに売却できることを応援させて頂きます。



76-3-40 76-11-40 76-12-40 76-8-40 76-4-40